宇宙の環境とは?

宇宙空間には空気がありません、つまり、真空の状態です。

空気が温度を均一に保ってくれる地球上では、空気があるので太陽の光が当っても周りの空気が適度に赤外線を吸収し、温度が均一に保たれています。

太陽光が当たっている面だけ温度が上がる 後ろ面はとても寒いしかし、空気のない宇宙では、太陽の光が当たっている面だけ温度が上がり数百℃にもなります、一方、当たっていない面は約-200℃。そんな極端な温度変化が宇宙空間では起きているのです。

宇宙服の構造

14枚も重なっている宇宙服の生地宇宙服は特殊な布が何層にもなって構成されています。その中に、金属の薄いシートが数枚使われています。これは、太陽からの熱(赤外線)を反射して、 激しい温度の変化から宇宙飛行士の命を守る役割があります。

宇宙服の重量約120kg 値段12億円宇宙服の内部に熱を伝えない・人間の体温を外に逃がさない。この条件をクリアできるのは赤外線の反射構造だけなのです。

【NHK で放送された番組より抜粋 2004.6】

私たちの生活の中に

宇宙服と同じ赤外線の反射構造を私たちの住む住宅に取り入れてみましょう。

夏は照りつける日差しを跳ね返し、冬は暖房の熱を逃がさない。本当の断熱ができます。

雪国科学ではこの技術を使った断熱材【AIRIN( アイリン)】を開発しました。そして、皆様の住宅の断熱システムとしてご提案しています。

断熱材AIRIN ~ 真空装置での実験の様子この【AIRIN】を使った断熱システムは省エネ対策に非常に大きな効果をもたらします。例えば、約40 坪を10 帖用エアコンで冷房したり、薪ストーブ1 台で80 坪を暖めたり...etc

驚きの事実を雪国科学でご体感ください。

新潟県南魚沼市の上村工務店