赤外線って何だろう?

赤外線って何だろう?

お陽さまの光を感じると赤外線が見えてくる!?

さて、お陽さまの光は何色でしょう?雨上がりなど、空にかかる虹を見る事ができればその答えが分かります。

七色!
そう、お陽さまの光は赤、橙、黄、緑、青、藍、紫の七色。たくさんの色の光が集まった光です。

でも実は...
七色の光以外にも私たちの目には見えない光がたくさんある事を知っていますか?赤外線はその中の一つ。赤色よりも波長の長い光、つまり目に見えないけれど虹と同じ“ 光” なのです。ひなたぼっこをしていると体がぽかぽか温かくなってきますよね?これは、お陽さまから赤外線をいっぱい浴びているからです。

つまり、赤外線とは、ふれると温かいぬくもりを感じさせる“ 光” だったのです

薪ストーブの光を感じよう

薪ストーブの光を感じよう赤外線はなにもお陽さまの光だけとは限りません。

薪ストーブがとても温かいと感じるのは、薪ストーブからたくさんの赤外線が出ているからです。

ほっぺに手のひらを近づけて温かいと感じるのも赤外線。

ほんわか心地よくあったかいと感じる事こそが赤外線を“ 見ている” 事なのです。

新潟県南魚沼市の上村工務店